空間軸を中心として、写真やデザインなどから多面的にその輪郭を形成するアート活動です。

ななめ天板ドラフター

NOTE

 

ななめ45度のデスク。

 

 

製図台みたいなのをつくりました。ドラフターとかいうのかな。

僕の用途は本も読んだり、書き物をしたり、絵を描いたり。

 

昔作ったこれの改良版です。

 

 

幅1200で結構ひろびろにしました。当初角度と高さ調節を入れる予定でしたが、自分しか使わないのでどちらも固定のシンプルな構造にしました。

 

天板は合板を少しくすませて使っていましたが、現在は真っ白に変更。この方が頭がすっきりする気がする。

 

 

読書をもっと楽ちんにするための構造としてスチールの棒を渡しました。

 

 

それにぴったりな用途不明の金具を変形させて、本を開いたまま固定するストッパーとしました。

 

 

蝶ボルトにしたので高さ調節も容易です。

 

 

上のほうには情報カードを並べてます。無計画な自分にせめてもの指針として。カードの中は秘密なのでモザイクしておきます。

 

 

これからこのデスクは別の場所に持ち込む予定なのでサイズ変更などをする予定です。乞うご期待。

 

広告