空間軸を中心として、写真やデザインなどから多面的にその輪郭を形成するアート活動です。

ほしいものはあるけれどない

NOTE

 

「やすあきくん、今一番欲しいものはなに?」

 

たくさんお世話になっている、

インテリアSNSのRoomClipを運営するオフィスに遊びに行ったのです。

 

仕事でもなんでもありません。

遊びに行きました。

 

オフィスに入るとみんなが僕のことを知っていました。

根暗で協調性のない人間ですが、僕なりに精一杯社交性を発揮したつもりです。

お許しください。

 

 

お昼ご飯もご一緒させていただきました。

お忙しいところ本当にありがとうございます。

 

アプリの使用感や、気になるショップやユーザーさんなどさまざまな話題が上がりました。

 

「今一番欲しいものはなに?」

個人的に引っかかる質問でした。

 

メディアを作る会社なので一般ユーザーのそこのところは気になるようです。

その場ではいい回答が見つからず、少し話をそらしました。

 

 

_DSC8681

 

なんだかうまく答えれなかったなあとボヤボヤ帰りの飛行機で考えていると、そういえば最近、明確なこれが欲しいってのがないな、と。

 

最近手に入れて嬉しかったものを見つめると

 

付箋…

 

カメラ防湿庫…

 

カーテン…

 

新しかろうが古かろうが既製品だろうが手作りだろうが、とにかく今の自分に最高にはまるものを探しているのですね。

 

_DSC8684

 

そうなるとほしいものは無限にあります。

 

最高にはまるマグカップがほしい。

最高にはまるスピーカーがほしい。

最高にはまる自転車がほしい。

最高にはまるフライパンがほしい。

最高にはまる部屋がほしい。

最高にはまる仕事がほしい。

 

 

なので明確な欲しいものはいつもほとんどなくって、欲しいものリストはいつも未知なのです。

 

ほしいものはあるけれどありません。

 

 

 

 

こちらもどうぞーっ

RoomClipのなかの僕の部屋

広告