空間軸を中心として、写真やデザインなどから多面的にその輪郭を形成するアート活動です。

多治見市モザイクタイルミュージアムが美しかったのでギャラリー

PHOTOGRAPH

 

岐阜の多治見市モザイクタイルミュージアムです。

SNSウケのいいハリボテかもなあと思っていたら、写真通り写真以上のスケール感で圧倒されました。

中に入るとすぐスタッフさんから聞いてもいないのに「写真OKですよ!」と。太っ腹です。ということでバシバシ撮らせていただきました。旅行気分でお楽しみください。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

圧巻です。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

絵画か物語か何か。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

かっこいい。刺青みたい。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

やーん。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

お便所ッ。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

異国の窓。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

とろけてしまいそう。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

天に召されそう。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

少年「ママ!外が見える!」

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

宇宙。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

素敵おじさん。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

中空構造。

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

 

お便所ッ。

 

ありがとうございました。

ギャラリーでした。

 

掲載された雑誌が並べられたコーナーがあったのでパラパラと眺めていました。

するといい感じに深みのある男性スタッフさんが「この雑誌開いてみてください」というものだから開いてみました。

「ほらここ、私載ってる」

”多治見市モザイクタイルミュージアム館長 各務 寛治”

 

とありました。

「あなたが館長さんですか!」

「いやいやそれほどのものでもないよ」

僕がカメラをぶらさげていたものですから、

「プロのカメラマンかい?」

「いやあ、少しだけです。」

「カメラマンはいいよ!増田彰久さん知ってる?」

「すみません存じません。」

「藤森照信さんの建築を追って撮り続けてる。今回のこのモザイクタイルミュージアムも撮ってもらったのだけど、天気がしばらく良くないからって何日も寝泊まりして撮影を延期したんだよね。執念深いね。自分のイメージみたいなのがあるんだろうね。」

若干の皮肉と敬意を込めておっしゃっていました。

 

素敵な笑顔のお方でした。

ロマンを持ち続けた大人はかっこいいです。

 

 

多治見市モザイクタイルミュージアム

多治見市笠原町2082-5

TEL.0572-43-5101

開館時間:9:00〜17:00

休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)

広告