次世代カーテンを作った。たくさんの方々からヒントを貰った。製作中に考えたこと。

NOTE

 

カーテンって難しいです。

 

カーテンレールってなんとなく苦手なんです。あとからとってつけた感があるじゃないですか。

あと一般的なカーテンって日光を遮りすぎますよね。日光が大好きですので。植物的にも明るいほうがいいです。

 

さて、カーテンはどんな形かも決めず、布を求めて街へ。

 

ふらっとパルコのcitrusに世間話へ。

「カーテンつくりたいんです。どこかいい古い布とかないですかねえ」

「UNTIDYとかいいかもよ」

「知りませんでしたありがとうございます!」

いつもこうやって、citrusさんは有益な情報ばかりくださいます。

 

 

そして言われるがまま警固のUNTIDYさまへ。

素敵なお店でした。
「白くて、透け感があって、大きな布ないですか?カーテン作りたいんです」

すると丁寧に畳まれたたくさんの布の中からいくつか、ひっぱりだして広げてくださいました。

でも、古い布で薄いのはなかなかないみたい。

「福岡で布買うならね、案外サンカクヤとかがいいと思うよ。洗うだけで全然質感変わるよ」

「知りませんでしたありがとうございます!」

 

 

このご恩は忘れません。またもや言われるがままサンカクヤへ。

1時間ほど悩み、悩み、購入。

白くて透け感があって大きな布。

 

_DSC6509

 

自分にプレッシャーを与えるべく、インスタグラムでカーテン作るよと宣言したところ、

keisukeさん(@copycat_criminal )から「南村 弾さんのが吊り方とか参考になるよ」と教えてくださいました。

 

検索してみると→南村 弾

わ、新しくて、無駄がない!これだ、次世代カーテンだ!

 

南村さんのを見て、これ系の、ロープ路線でいこうと決めました。

買った布は丈が足りなかったので、切り刻んでパッチワークにすることにしました。

久々の玉結び玉留め。

布が若干ブルー寄りのホワイトなのが気になったのでコーヒーで少しだけ染めることにしました。

 

乾かしてみるとニュートラルな白に。

質感は、なるほど、 UNTIDYのオーナーさんが言った通り、洗ったことですごく変わりました。

パリッとしてたのが柔らかく。裁断面もやんわりと。

 

作ってる最中、あ、これ、動いたら面白いな…とふと思い、すぐさまホームセンターへ滑車を買いにいきました。

 

 

_DSC7324

 

yasuaki 23さん(@md2v)が投稿した動画

 

ほら、動いた。なんとまあ男子の心をくすぐる…。

曲はJaco Pastrius Big BandでBeaverPatrol

 

The Word Is Out

 

初めてこれが機能した時、本当に頭の中でこれが流れたのです…。

 

曇りの日は全開にして部屋を明るくできます。

 

滑車の下にはドアノブ。

 

_DSC7331

 

 

 

滑車つけるなんて、最初は考えもしませんでした。

 

自分の場合、粘土遊びみたいに試行錯誤しながら、考えたよりも実際に手を動かしてあれこれやってみたほうが思ってたよりも面白いのができる。

明確な計画や目標は自分にとっておそらくあまり意味がないな。そんなことを痛感しました。

 

 

_DSC6622

なかなかいいでしょう。

 

次世代カーテンを作り出してしまった気がしてます。

九州では珍しい雪もよく似合ってますね。

 

たくさんの人の力を借りました。

助けられてばっかりです。

 

広告