Aesop レバレンス ハンドバーム

使用開始: 2015/01 投稿:2020/02/16
Aesopのレバレンスハンドバーム(ハンドクリーム)です。基本的に肌につけるものは成分シンプルで安価なものが好きなのですが、僕が選ぶものにしては香りつきですし、比較的高価です。
というのも、松浦弥太郎さんがアスリートのごとく手のマッサージをしてから仕事に取り掛かるとの記事を読んで以来、憧れて使い始めました。僕のようなどうしようもない人間も、仕事に取り掛かる前に毎度まともで丁寧な方のことを思い出すことで己を律することができるわけです。
子供の頃は苦手だった感じの、少しクセのある植物っぽいスモーキーな香り。僕は大好き。ハンドクリームとしての機能も十分。しっとり艶やか。
一度に少量しか使わないのでかなり長持ち。持ち運び用と自宅デスク周り用と2本常備しています。
アルミチューブの絞り出していく様は美しいものですが、だいたい使い切るまでに亀裂が入って漏れ出してしまう。僕の使い方が悪いのかな…。Aesopの店舗に行っても試供品や過剰包装はいらないので「そのままでいいです」とすぐに店を出ます。最近は通販もあるのですね。
広告